医療現場の現状や課題の解決、医療文化の創造を目指しています。

月刊誌「ドクターズアテンション」は、昭和55年の創刊以来35年にわたり、近畿圏の医療機関向けの医療情報誌として活動を続けてまいりました。 現在は、約16,000部を、近畿圏(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山)の医療機関に加えて福井県、島根県、福岡県の一部の医療機関に、毎月お届けしています。
 送付先は、12大学医学部(近畿圏)、国公立病院・私立病院長、病院医局、看護師、管理栄養士を中心に、開業医をはじめ、医科系大学の教授、厚生労働省幹部、地方の行政担当者へお届けしています。また、昨年度からは、国会図書館、中之島図書館の 要請を受け、毎月お送りして、毎月号の保存をして頂いています。最近では首都圏との情報交換も積極的に進めており、JCHOや労働者健康福祉機構、全国自治体病院協議会など全国規模の医療団体のトップのお話を伺うことも多く、「首都圏と直結」した情報をお届けしたいと思っています。
 又、当ホームページで、一般の方々(患者さまを含め)にも幅広くお読み頂き、医療機関や病院の実態を理解して頂いております。このことも重要であると思い、弊社のミッションとして努力しています。おかげさまで、2年前にホームページを充実させたことにより、様々な方々から関心を寄せていただいていることに感謝すると同時に、1医療媒体としてこれだけの注目を集めていることを誇りに思います。

Monthly Magazine “Doctor’s Attention”

“Doctor’s Attention”, a monthly magazine has been published for 37 years since it was started in 1980.
Every month , we are delivering 16,000 magazines not only to the medical institutions in Kinki District
( Osaka, Kyoto, Hyogo, Nara, Wakayama), but also to some institutions in Fukui, Shimane, and Fukuoka prefectures.

We have been sending magazines to the medical departments of 12 universities (Kinki District), national and public hospitals, the directors of private hospitals, medical offices, nurses, senior nutritionists, practicing physicians,
the executives of the Ministry of Health, Labor and Welfare, and officers in charge of local administration.

We have also been delivering to the National Diet Library and the Nakanoshima Library to be kept at their request since last year.

Recently we are promoting the exchange of information in the Tokyo Metropolitan area. We have the opportunity to listen to the top executives of J. C. H. O., the Labors, Health and Welfare Organization, and the National and Local Hospital Conferences.
We would like to offer information connected with the Metropolitan area.

On our website, ordinary people (including patients) can read and understand the conditions of the medical institutions and hospitals.
This is important and we are making an effort as a mission.

Since we have fulfilled the contents of our website, many people have paid attention to our work.
We are extremely grateful for their support and we are proud of the medical magazines. This is an important aspect of our mission.

最新号

2018.10.02

Doctors Attention
2018年10月を発行いたしました。

★インタビュー
<公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院(岡山県倉敷市) 院長 山形 専>
<社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会野江病院(大阪市城東区) 院長 三嶋 理晃>
<独立行政法人国立病院機構 刀根山病院(大阪府豊中市) 院長 奥村 明之進>
<医療法人伯鳳会 大阪陽子線クリニック(大阪市此花区) 院長 山本 道法>
★ドクターズ・イン・シネマ103
★広告
<株式会社関電エネルギーソリューション>
<関西電力株式会社>
<関電サービス株式会社>
★取材
<社会医療法人渡邊高記念会 西宮渡辺心臓脳・血管センター 院長 山室 淳>
<西宮渡辺心臓脳・血管センター不整脈科主任部長 大友 潔>
<西宮渡辺心臓脳・血管センター 脳外科部長 大森 一美>
<カリフォルニア大学 ロサンゼルス校(UCLA)内科臨床教授 シーダーズ・サイナイ病院内科教授 塩田 隆弘>
<大阪大学大学院 医学系研究科 心臓血管外科教授 澤芳樹>
<社会医療法人 渡邊高記念会 理事長 佐々木 恭子>

今月号を読む

バックナンバーを見る

定期購読お申し込み受付中

お申し込み、お問い合わせは0797-78-1875まで

発行人

▲PAGE TOP